MENU
お問い合わせ
タイヤの買取 販売 預かり 松江 出雲 タイヤのオーリー

静かなタイヤ研究所所長BLOG

コンチネンタルCC6のテスト

2017年5月29日

皆様
いつもありがとうございます(^^)

今日は久しぶりに静かなタイヤテストをしましたよ。

銘柄はコンチネンタルCC6

IMG_3591.JPG

ヨーロッパ生まれのヨーロッパ育ち!

久しぶりの欧州タイヤテストです。

IMG_3614.JPG

実験車両はホンダフィット 20年式
タイヤサイズ:175/65-14

交換前はヨコハマエコスES31
15年式 8分山

IMG_3612.JPG

エコスは正直スタンダードエコノミー。
今時の純正装着タイヤのちょい下の性能って感じです。

ロードノイズはやかましかな。
乗り心地は普通。
ブレーキ性能はあまり。
燃費性能は良いかな。

さっそく、コンチネンタルCC6のファースト評価です。

福島さん、石川さんの3人で乗り比べしました。

先ずは私がもっとも重視する静粛性。
現時点でのNO.1であるダンロップルマン5にどこまで迫れるか。

正直、エコスよりはマシかなー程度。
音質は高音よりになり、不快指数は若干減ったかな。
つまり、ルマン5の牙城は崩せず。

乗り心地は、欧州タイヤって感じ。剛性感があり、しっかりしている分はちょい固め。

しかしブレーキは止まるようになってる。
明らかにグリップ力が上がっている。

そして、タイヤはすごく軽く作られています。
たぶん、燃費も向上するはず。
これは後ほど。

総評としては、
国産車で普通に乗られる方には向いてないかな。
それよりは国産車ならスポーツタイプのAT車。
または、「外車」には良いと感じました。

日本の道路事情、島根の道路事情にはあまり向いてないかもしれません。

もう少しロングランをして、テストしてみます!

お電話下さい!

  • tel:0852-69-9349
  • メールでのお問い合わせ