静粛性を極める

さぁ!皆様

お待たせいたしました車(セダン)車(RV)車(セダン)車(RV)

現在、日本で購入できるタイヤは数多くあります。

そんな中でも太田はここに(静粛性)にもっともこだわっていきたいと考えています。

なぜか!

それは「タイヤなんかなんでもいい」「溝があればいい」なんて考えをなくしてほしいから。

そしてオーリーの親方でもある太田自ら、色々なメーカーさんの静粛性の高いタイヤを

履き比べを行っています!(お金かけてるーぴかぴか(新しい)

 

それぞれのタイヤのデメリットは正直ありません。

ただ、どんな違いがあるかを独断と偏見で語らせていただきます。

(あくまで太田個人の感想ですのであしからず)

 

 

ヴューロVE303

ダンロップさんの新商品
ヴューロVE303!

タイヤにはロードノイズとパターンノイズがあります。パターンノイズはどのメーカーもそこそこ良いのです。

差が出てくるのは「ロードノイズ」分かり易く言うと、信号などで止まる時など、時速30km〜0kmになる時などに静かなタイヤかどうかが一番わかります。

この部分がヴューロはバツグンですね。素晴らしい!
そして、純正のTOYOタイヤと比べて乗り心地も超ソフト。

一番のネックであった、寿命が前モデルの25%も向上しているといいます。

今は適正空気圧でのテストです。
これを、空気圧が低い場合と高い場合で再度テストしてみます。

その時にどんな乗り味になるのか。
ちなみに、アルミホイールの形状で、パターンノイズがかなりかわってきます。
ここのところも、これから色々テストしてみますね。

ファーストインプレッションはとてもオススメなタイヤです!

レグノよりいいかな。

またもや「クムホタイヤ」装着!

前にも一度実験したことがあったのですが、どうしても忘れられいタイヤ

クムホKU27。クムホの最高級プレミアムタイヤです。

クムホも10種類くらいのタイヤの種類がありますが、正直ほとんどが・・・・

しかし、トップ2位まではほんとーーーにいい!

このKU27というタイヤは本当に「お値段以上!」と言っていいタイヤかと思います。

興味のあるかたは一度太田までご相談を。

ヨコハマブルーアースエース

さぁ!お待たせしました。

ヨコハマタイヤブルーアースエースの途中レポートです。

装着車種はホンダフィット。

路面は島根県松江市市街地がメインです。

ちなみにちなみに、島根の道路の路面状態は悪いんです!!

凸凹な道多し。

そんな中でのタイヤ評価なので都会のいい道やテストコースなんかじゃわからないことがわかるexclamation×2

ある意味、生の情報です。

ブルーアースですが、何よりもステアリングレスポンスがとてもいい!

よく止まるし、ハンドルを切るとダイレクトにハンドルに伝わってくる。

一昔前のハイグリップタイヤみたいに路面の情報を入手しやすいタイヤです。

音はヨコハマ曰く、「静かですよ」って言ってるけど、まぁ、ぼちぼち。

新しい道なんかはいいかもね。

音の静かさよりも基本性能の高さのほうに感心したタイヤかな。

現在のランキング的にはコンパクトカー部門ではレグノに続いて「2位」です。

ルマンLM704より少し騒音があるかな。

ただ、ルマンよりもはるかにタイヤ自体はしっかりしてます!

 

現在進行中のタイヤ。

 

現在、2012年2月に発売された、ヨコハマタイヤのブルーアースエースを実験中!

コンパクトカーサイズの中では現在のヨコハマタイヤの一押しタイヤでしょう。

もう少し実験をしてみます。

こうご期待!

RIMG0002+.jpg

 

ミシュラン XM1

少し前になりますが、ミシュランさんのXM1をテストしていました。

現在はサイズが急激に縮小してメインサイズはなくなってしまいました。

 

ミシュランさんのタイヤの中でも松竹梅の「梅」に位置するタイヤではありましたが、 カタログには静粛性に自信ありみたいなことが書いてあったので試してみました。

 

正直全く期待もしていませんでしたが、これがなかなか。

静かで、乗り心地もよくて、偏摩耗もしにくい!

 

いいタイヤじゃなーい(^^)グッド(上向き矢印)

 

現在ほとんどのサイズを作っていないのが悲しいね。

後継モデルが発売されるのを期待しています!

 

韓国タイヤ クムホKU27

皆様、最近の韓国ブームはアイドル・スマートフォン・美容・食いもんと凄いですよねー

ちなみに「タイヤ」も最近の韓国はすごいです!

基本は韓国政府のテコ入れもある「ハンコック」「クムホ」の2大ブランドがダントツのシェアではありますが、日本では「ネクセン」も人気があります。

 

私もつい最近まで、「えー韓国のタイヤーー(−−)」って思ってました。

しかし、食わず嫌いもなんだなと物は試しにということで、クムホの最高級タイヤKU27をテストしてみました。

クムホタイヤの超自信作!って話でしたが。

で、感想です。

 

車輌は変わらずハイエース2WD平成22年式ガソリンです。(オーリー号)

サイズはちょっと小さく215/60R16

 

ファーストインプレッションとしては、「お!いい!」って感じです。ちょっとなめてた。

静かだし、乗り心地もまぁまぁ良いし、グリップもまぁまぁいい。

円高も助けて、金額的にはブリヂストンのスニーカーとほぼ同等。

 

あせあせ(飛び散る汗)これはー(長音記号1)いいじゃないかーぴかぴか(新しい)

あっというまに考えがかわりました!

太田はクムホをメインに韓国マニアになってみようと思います!

ちなみに台湾も最近好きですので、じゅんじテストします。

 

日本のタイヤメーカーさんたち!値上げしている場合じゃないよー!

海外の進化はすごい!

 

ブリヂストン レグノ GR-XT

ついにレグノから新商品が発売されました!

その名も「GR−XT」XTってなんだろうね。

オーリーも遅くなりましたが3月24日小雪舞う中、タイヤテストをしました!!ひらめき

 

テスト車輛はホンダフィット。

3月24日 023.jpg

一台は赤フィット。ノーマルスチールホイール。

もう一台は黒フィット。これもノーマルスチールホイール。

 

赤の方にレグノを。黒の方は純正タイヤの4分山(ヨコハマアスペック。)

勿論レグノの方が全てにおいて優れていました。

全体的には「いいんじゃない」って感じです。

しかし!!exclamation&question

5年ぶり?だったと思いましたが、久しぶりにモデルチェンジした割には「・・・・」

GR9000とどう違う!?って普通の人は思ってしまうでしょうね。

 

その上でオーリーの見解を。

 

まず良かった点から。

@タイヤの重量が素晴らしく軽くなった。そのおかげでバネ下重量が減り、レスポンスUP!

つまり、タイヤホイールでタイヤの部分が軽くなるということは、想像してみてください。。

『金づち』を!起点となる部分、すなわち、柄の部分を持ってブンブン回すのか。

叩く方、重い方を持ってぶんぶん回すのか。

勿論、重い方を持ってぶんぶん回した方が楽だし、早く回せますよね。

ホイールを軽くする以上にタイヤの重量を軽くするのは相当、

「燃費」「加速」「ブレーキ」「ハンドリング」が良くなります。

 

Aパターンノイズの低減。GR9000よりも甲高い音になった。GR9000よりも耳障りがいい。

以上。良くなった点。

たしかにパターンノイズは良くなった。

タイヤショップなどにいくとレグノの音の静かさを体感する模型が置いてあります。

パターンノイズの低減をとっても体感できます。

で・も・ね。

ロードノイズが・・・・・

ロードノイズが許せない!ロードノイズが気になる!

 

正直、期待以上の進化は「・・・」でした。

勿論良くはなっているのだろうけど、なんか「ふんづまり」って感じです。

乗り心地がいまいち。

静かさがいまいち。

あくまですごく高いレベルでの比較ですのであしからず。

 

ここでメーカーに対して一言いいたい!

「プレミアムタイヤにエコを求めるな!」

やっぱりプレミアムタイヤは「静かさと乗り心地」この2つを追求してほしいです。

さらなる進化をするかどうかわかんないけど、ブリヂストンのタイヤを販売する人たちが大変だろうね。

心の底から「世界一のタイヤですよ!」とは言い切れないかな。

頑張れブリヂストンのタイヤを売っている人たち!

 

ダンロップ ルマン4LM704

ダンロップからルマンが新しく発売されました。

LM703がLM704になりました。

さっそくテストをいたしましたグッド(上向き矢印)

 

装着車種はスズキエブリー(オーリー号)

H23年式の新車です。

装着サイズは165/50R15 

ホイールは長期在庫のメッキホイールです。(シャインスター)

3月24日 024.jpg

まず最初に感じたのは、「お!静か。」です。

そして、走り出して、80qでクラッチを切りニュートラル状態へ。

ロードノイズ&パターンノイズの確認です。

正直、すごく良かった。

そしてそして、近所のでこぼこテスト街道へ。

うん。乗り心地もいい。

レーンチェンジなどもスムーズ。

「いい!!」

 

ルマン4は松竹梅の「竹」の位置づけになります。レグノは「松」。スニーカーは「梅」

「竹」の仲間の中では過去最高得点をあげてもいいと思います!

久しぶりにお値段以上のタイヤの登場だと思いましたるんるん

 

現在タイヤの購入で悩んでおられる方。

「竹」のなかでは最強の商品だと思います。

いや、現在発売されているタイヤの中でもっとも

「お買い得なタイヤ」といってもいいかもしれません!

是非一度お試しください。

 

 

 

ブリヂストン レグノGR9000

BSです。レグノです。GR9000ですグッド(上向き矢印)

オーリーで一番人気のあるタイヤです。

(売れているのと人気があるのは別物ですよ)

太田も何回か装着したことがありますし、お客様のお車にも何度も装着しています。

一言で言うと「トータルバランスのもっとも優れたタイヤ」って感じです。

GR9000よりも静かなタイヤはあります。

GR9000よりも乗り心地のいいタイヤはあります。

GR9000よりも安定感のあるタイヤはあります。

GR9000よりもライフ(寿命)の長いタイヤはあります。

 

しかし、すべてにおいてレベルが高い。

すべての性能がプレミアムブランドの中で世界トップスリー以内に入っているって感じです。

ベンツよりも高い車はあります。

ロレックスよりも高い時計もあります。

エルメスよりも高い鞄もあります。

つまり、いろんな良い物の代名詞に掲げられる、

「買っても間違いのない、後悔のしないタイヤ」

と、私は言っています。

 

gr9000_tire.jpg

▲このページのトップに戻る